業務案内

止水

コンクリート構造物の漏水箇所に止水材を注入し、漏水を止める工法です。
止水材NLペーストはゆっくり水と化学反応し膨張し、その膨張に伴う圧力を利用し止水します。湿潤状態のコンクリート面との接着性に優れ、硬化すると肌別れしたり隙間が生じて再度漏水することがありません。耐酸性、耐アルカリ性、耐塩水性等を有しており、長期の止水性能が確保されます。

このページのトップへ