業務案内

耐震補強-縁端拡幅

縁端拡幅工法は地震時に橋桁が落下するのを防ぐために、桁がかり部分を拡幅する工法です。既設コンクリートにアンカーボルトを打設し、コンクリートを打設し拡幅します。

このページのトップへ