Scroll

採用ニュース

採用ニュースが見つかりませんでした。

施工事例

防食塗装
浄水場・処理場・工場・発電所

防食塗装

日本水道協会(JWWA K143-2004)・日本下水道事業団に適合した強靭な耐水性・耐薬品性塗膜を形成し、水槽内の防食を行います。ライニング材は無溶剤形のためほとんど収縮がなく、屋内外を問わず安全に作業ができます。コンクリート・金属などの接着性に優れ、壁面に塗布してもダレがありません。

耐震補強-鉄骨ブレース
公共建築

耐震補強-鉄骨ブレース

鉄骨ブレース工法はアンカーを打設後、耐震ブレースを設置することで耐震性能を向上します。

伸縮装置
橋梁

伸縮装置

伸縮装置は橋梁の目地に設置されるもので、気温変化による橋梁の伸縮、地震時および車両の通行に伴う橋梁の変形を吸収し、自動車や人が支障なく通行できるようにする橋梁の重要な部材です。
止水性、耐久性、低騒音性など、現場に応じた伸縮装置を選定し設置します。

表面被覆-モルタル吹付
トンネル・水路

表面被覆-モルタル吹付

水路コンクリート内面の劣化や摩耗に対して、特殊なモルタルを塗布することで水密性、耐摩耗性、耐久性を高めます。

断面修復
断面修復

断面修復

断面修復工法はコンクリート構造物の劣化部(塩害・中性化・凍害など)を除去し、断面修復材を使用して修復する工法です。断面修復材にはポリマーセメントモルタルや樹脂モルタルなどの種類があるので現場条件により最適な材料を選定し補修します。

炭素繊維
炭素繊維

炭素繊維

炭素繊維巻き立て工法は、炭素繊維の強靭さと高性能樹脂の組み合わせにより驚異的な効果を発揮する補強工法です。軽量のため手作業で施工でき重機等が不要です。橋梁、トンネル、ビル、住宅など幅広い構造物の耐震補強に採用されています。
当社では連続繊維施工士、連続繊維施工管理士が多数在籍しておりますので確かな品質で施工を行います。

止水
止水

止水

コンクリート構造物の漏水箇所に止水材を注入し、漏水を止める工法です。
止水材NLペーストはゆっくり水と化学反応し膨張し、その膨張に伴う圧力を利用し止水します。湿潤状態のコンクリート面との接着性に優れ、硬化すると肌別れしたり隙間が生じて再度漏水することがありません。耐酸性、耐アルカリ性、耐塩水性等を有しており、長期の止水性能が確保します。

ひび割れ注入
ひび割れ注入

ひび割れ注入

コンクリート構造物に発生したひび割れに対して、自動的に低圧・低速で連続注入します。施工性が良く、確実な注入効果を得られるため様々な現場で採用されています。

注入材にはエポキシ樹脂、アクリル樹脂、セメント系などの種類があり用途に応じて選定します。

当社では樹脂注入施工技能士が多数在籍しておりますので確かな品質で施工を行います。

ダイヤモンドコア
ダイヤモンドコア

ダイヤモンドコア

ダイヤモンドコアは無振動・低騒音でコンクリート構造物に穴をあけることができます。
穴径は10mm-600mmと幅広く、長さも自由に延長できますので用途に応じて様々な穴をあけることが可能です。

あと施工アンカー
あと施工アンカー

あと施工アンカー

あと施工アンカーとはコンクリートに何かを固定するときに使用します。たとえば木には釘を使用しますが、コンクリートにはアンカーを使用します。
金属系、接着系など現場に応じてアンカーの種類は様々です。
直接目に触れることは少ないですが、重要部材の取付など、私たちの生活の様々な場所で使用されています。
当社ではあと施工アンカー主任技士や第一種あと施工アンカー施工士が多数在籍していますので、確かな品質のあと施工アンカーをお客様にお届けします。

施工状況動画 youtube

YouTubeチャンネルはこちら

NIIGATA BONDS Instagram

このページのトップへ